霊視で聞くことは?電話占いの賢い相談の仕方

電話占いでは霊能力者による霊視鑑定も受けることができます。

今回は霊視鑑定の際に聞くことや注意点、相談の仕方などについてご紹介します。

送る

【広告】

電話占いの霊視鑑定はこんな悩みにおすすめ

霊視鑑定は特に、次のような悩みを抱えている人におすすめです。

【霊視鑑定がおすすめな人】人生の転機が訪れている人

生きていれば誰でも大なり小なり人生に迷うことがあります。

特に女性は人生で決断を迫られることが男性よりも多いといわれています。進学するのかどうか、将来子供を持つのかどうか、一生働くかどうか、結婚するか独身のままで生きて行くのかなどなど、男性よりも人生に迷いやすいです。

人生の節目で起きることに対しては、自分だけで抱え込んで悩むよりも霊視鑑定を受ける方がおすすめです。

【霊視占いがおすすめな人】未来が不透明で不安な人

未来に対して不安が尽きないのは、ボンヤリとした未来がどうなるかが分からないからではないでしょうか?

どのようにして未来が決まるかは運や行動がかなり影響します。間違った選択をすれば望まない未来がやってきますし、逆に正しい選択をすれば望ましい未来になります。どのすれば望ましい未来になるかが分からないことが未来に対する不安の正体です。

そこで、霊視鑑定が必要になってきます。霊能力者に相談すると未来に対する不安はかなり解消できるでしょう。

【霊視占いがおすすめな人】普通の占いに不満が残った人

未来を知りたければ、四柱推命や西洋占星術などの占いでもかなりのところわかりますが、占いで悩みが解決しないというパターンも少なからず存在します。

そんなときは霊視という手段を活用してください。霊視鑑定では霊能力者が守護霊などと交信してアドバイスしてくれます。守護霊にアドバイスを聞けることが霊視鑑定の大きなメリットです。

電話占いの霊視鑑定で必要な情報は?

霊視鑑定では普通の占いと比べて必要な情報はかなり少ないです。初めての方でも安心して鑑定にのぞんでいただけたらと思います。

特に準備は必要ナシ。気持ちや念が大切!

気持ちや念が入ってなくても優秀な霊能力者は波動を読みますが、気持ちや念が入っているほどに霊視の精度が上がります。

電話で霊視鑑定を受けるときはできるだけ気持ちや念を込めて相談するのが効果的です。

生年月日や名前、住所は不要だが分かる方が◎

霊視だけで鑑定する霊能力者であれば何の情報も必要ありません。

ですが、霊視と四柱推命などの占術を組み合わせて鑑定する霊能力者であれば生年月日などの情報があればさらに精度が上がります。

電話占いで霊視鑑定をするときの基本的な流れ

電話占いで霊視鑑定をするときの基本的な流れをまとめてみました。霊視の流れを理解しておくことでより安心して霊視鑑定に臨むことができるはずです。

1. 霊視して欲しいことを霊能力者に相談する

相談者が、何を霊視して欲しいのかハッキリ分かっていないといけません。

「何でもいいからお任せで霊視してください」といった相談の仕方では効果的な霊視鑑定が難しくなります。

霊能力者に霊視を依頼する前には聞くべきことを先にしっかりまとめておきましょう。メモに書き出すことがおすすめです。また、鑑定中は録音をするのが効果的と言われています。鑑定後にメモと照らし合わせて悩みが解決の方向に進んだか吟味しましょう。

2. 霊能力者があなたや相手、または先祖などを探る

霊能力者に霊視して欲しいことや相談したいことを伝えると、霊能力者があなたや相手、または先祖を探る霊視鑑定に入ります。

波動を読む場合や守護霊と交信するのが一般的ですが、指導霊やさらにその上の上級霊と交信することもあります。

これらの霊的存在は人知がはるかに及ばない高次元の存在です。高次の存在からのアドバイスを妄信すべきではないとしても、かなり的確なアドバイスになります。

3. 見つけたら霊視をして結果を相談者に告げる

霊能力者は霊視することで相談者に伝えるべき結果やアドバイスを相談者に告げます。高次の存在からもらうアドバイスは相談者からしたら意外なものである場合もあります。

彼氏とどうなるかについて相談したら、別れた方がいいと言われるかもしれません。表面的なところで見れば間違ったアドバイスのように思えても、実は的確なアドバイスであることが多いです。

たとえば、相談者が知らない彼氏の本性を守護霊は簡単に見抜きます。好きだから目をつぶっていたり、見ないふりをしている欠点でも守護霊は的確に指摘します。そのアドバイスは、しっかり受け入れましょう。

電話占いで霊視鑑定をするときの賢い相談の仕方

電話占いで霊視鑑定をするときはこのような賢い相談の仕方を実践しましょう。

賢い相談の仕方① 相談内容をハッキリ伝える

具体性があるほど霊視の精度が高くなります。相談内容がハッキリしているほど霊視で返ってくる回答もハッキリとした内容になります。

相談者が出す質問の仕方によって霊能力者の力が存分に発揮されるか、せっかくの霊能力が塞がってしまうかの分かれ道になります。守護霊に聞くことがわかっているのと、曖昧なのかで守護霊からの返答も大きく違ってきます。

霊視を受けるときは必ず相談内容をハッキリと伝えるようにしましょう。相談の仕方によって霊視相談の効果が格段に違います。たとえ恥ずかしいことであっても包み隠さず話しましょう。

賢い相談の仕方② 悩みを事前に整理する

深く考えることで自分の潜在意識にアクセスすることに繋がります。

霊能力者は相談者の波動を読みます。相談者が悩みについて深く考えながら相談するほどに、その波動を正確に読み取ることができるようになります。

霊視鑑定を受けるときは相談する悩みをじっくり深く考え、その悩みに頭を集中させるようにしましょう。

賢い相談の仕方③ 他人を占うときはその人を強く思う

霊能力者は相談者の波動を読みます。波動とは、思いによって変動します。相談したい人のことを強く思うことでその人に対する波動が上ります。その波動が強いほど、霊能力者の霊視の精度が上ります。

自分以外の人、たとえば彼氏や気になる人のことで相談したいのであれば、対象の人のことをどれだけ強く思うことができるかで霊視鑑定の精度が大きく違います。

NGな相談の仕方

霊視鑑定でのNGな相談の仕方を知っておきましょう。NGな相談の仕方を理解しておけば、正しい相談の仕方を理解することに繋がります。

なんでもわかると思って相談内容を簡単にしか話さない

霊視鑑定は決して魔法ではありません。正しい霊視を引き出すには、相談者の方からも誠実に相談内容をしっかり伝える努力が必要です。

相談者と霊能力者の力が上手く噛み合うことで霊視が良くも悪くもなります。霊能力者と相談者の共同作業があってこそ、意義のある霊視になります。

イメージができない人の相談

霊視鑑定でイメージができない人のことを相談してしまう人が少なくないですが、これはNGです。相談する人にもイメージできないのであれば、霊能力者にもイメージできません。

イメージというのは霊視で非常に重要です。繰り返し言いますが、わかる情報は包み隠さずしっかり伝えましょう。知識がないのであれば事前リサーチが必須です。

反抗的な態度をとって相談

霊視鑑定に限らず占いでもそうですが、相談者の波動が乱れるほど当たらなくなります。相談の仕方が悪いと当たらないのは霊視も占いも同じです。

霊視では特に相談者が聞くことに集中しているかがカギになります。霊視鑑定では聞くことが話すこと以上に重要です。

出典:pixabay.com

霊視鑑定でまず先に聞くこととは?

霊視鑑定でまず先に聞くことを押さえておくと、より良い未来を引き寄せられるでしょう。

相手の今の気持ち

相手の今の気持ちを先に聞くことが霊視鑑定の効果的な活用方法です。

過去の気持ちよりも今の気持ちが大事です。今の気持ちが基準になってこれからの気持ちが作られるからです。

相手の過去の気持ちが今の気持ちに影響しているのと同様に、相手の今の気持ちが未来の気持ちを作ります。相手の未来の気持ちを自分に引き寄せるためにも今の気持ちを聞くことから始めましょう。

自分の本当の気持ち

自分の本当の気持ちというのは自分でも案外わからないものです。自分の本当の気持ちだと思っているものが実は違うなどということがよくあります。

自分のことほど一番わからないとよく言われるものです。占いや霊視鑑定を人が受けるのは自分のことがわからないからです。何でも自分のことがわかるなら何もわざわざお金を払って鑑定を受ける必要がありません。

自分の本当の気持ちを知るには霊視鑑定で聞くことが効果的です。

今後のアドバイス

彼の今の気持ちにしても、自分の本当の気持ちも、過去から現在にかけての話です。過去から現在までがわかっただけでは今後に対する対策としては足りません。そこで、霊視で聞くこととして重要なのが、今後どうしたらいいのかというアドバイスです。

出典:pixabay.com

霊能力者によって他にも聞けること

霊能力者によって他にも聞けることも押さえておきましょう。霊能力者が霊視で鑑定できることは多肢にわたります。

できるだけ広く活用することで満足できる未来を引き寄せましょう。

未来の自分や彼について

未来の自分や気になる彼についてはかなり気になるものです。過去から現在の延長が未来だとも言えますが、未来に至るまでには不確定な要素が加わりますから単純ではありません。

経済評論家の未来予測の多くが外れるのは不確定な要素までを計算できないからです。彼らの未来予測は現在の状況をグラフ化して、それぞれの要素が伸びた場合を想定して考えます。

人間の未来を予想するのもこれとよく似ています。現在の状況から真っすぐに展開するだけなら予測が比較的に簡単だとしても、実際には不確定な要素が入ってきます。

未来の自分や彼のことを霊視してもらうとまさかと思うような意外な展開になるのはこの不確定要素のためです。

過去の自分や彼について

過去の自分や彼について霊能力者に聞くことができますが、過去のことなら簡単にわかるかと言えばそうでもありません。

過去というのは既に過ぎたことで現実に存在したことであるため、霊視しやすいと思いがちですが、実際には未来を霊視するのと同様に決して簡単ではありません。

過去の自分や彼というのは、現在の自分として生まれてからの自分や彼だけでなく、過去生も含まれるからです。

過去生がない人間は存在しません。人間は何度も転生を繰り返すことで現在の自分になっています。過去の自分や彼を知るためには過去生も含めて霊視してもらう必要があります。

過去生を含めた自分や彼について知ることで未来もわかりやすくなります。

先祖のお告げ

先祖のお告げを霊能力者に聞くことで自分がなぜ生まれてきたのか、これから何をすべきかがわかることがあります。

先祖というのは守護霊になっていることがありますが、守護霊になっていない先祖もいます。守護霊になっていない先祖でも子孫に対して伝えたいことがあります。それがお告げという形で出てきます。

さいごに、霊視占いの体験談をご紹介します。実際に霊視の鑑定を受けた方の声が気になりますよね。参考にしてみてください。

電話占いの霊視鑑定で当たった人の体験談

当たった!霊視占いの体験談その①

20代 学生

私は今、学生なんですけど、大学入試で志望校をどうすべきかに悩んでいたときに霊視鑑定をしてもらいました。

電話占いでの霊視鑑定ということで何かちょっと胡散臭さも感じましたが、家にいて電話するだけなので気軽だったのもありました。

志望校に悩んでいたのは、本命の大学がかなり難関校だったこともあって私の成績ではかなり無理があったからです。

模擬試験の結果にしてもとても届く成績じゃなかったですし、進路指導の先生も志望校はもっとランクを下げないと無理だよと言っていました。浪人は避けたいので、何とか現役で入ることを考えれば志望校を変えるしかないかと悩みが尽きませんでした。

そんな状況だったこともあって、ネットで見つけた電話占いで霊視をしてもらいました。

驚いたのは、霊能力者の先生が私の相談内容を何も言わないのに知っていたことです。それで、志望校はそのままで必ず受かるから大丈夫だと言われました。

これが受験の3ヶ月前です。受験する前の年の暮れでした。時間的に無理な気もしましたが、それから私はかなり勉強で頑張りました。

そして、試験当日を迎えました。先生に言われた通り、自分でも驚くほど頭が冴えているのがわかりました。結果は合格でした。大学受験の常識で考えれば、落ちるのが当たり前の挑戦でしたが、霊視で言われた通りに志望校を変えずにいて良かったです。

面白かったのが、本命の志望校には合格したのに滑り止めで受けた大学は落ちてしまったことです。その滑り止めの大学は進路指導の先生に勧められた大学ですから皮肉なものです。

あの霊視鑑定がなければ今、私は大学生になれていなかったでしょうね。霊視の先生には本当に感謝しています。

当たった!霊視占いの体験談その②

20代 銀行員

電話の霊視鑑定で引っ越しの相談をしたときに、その物件に引っ越したら体調を崩して大変なことになるからやめなさいと言われました。

でも、そのマンションは職場からも遠くないし、駅からも近いし買い物も便利なこともあって、どうしても譲れませんでした。先生の言葉に引っかかりながらも、その引っ越しを強行しました。

これがしかし、大失敗でした。たしかに暮らしという面では良い物件でしたが、引っ越してすぐに体調がおかしくなっていくのがわかりました。

体調の何がおかしくなったかと言えば、体重がどんどん減っていったんですよ。

私は身長が160センチでもともとの体重が50キロだったんですが、その50キロが何と2ヶ月で15キロも落ちてしまいました。もともとが肥満体ならいいですが、50キロという、私の身長での標準体重からの15キロはいくら何でも異常ですよね。

それだけ減ると、体調も当然崩れます。友人たちからは心配されるし、職場でも奇異な目で見られました。病院に行って精密検査を受けましたが、原因がわかりませんでした。

食べている量が減ったわけでもないのにどんどん体重が落ちていって気味が悪い状態でした。自分でもそうでしたから、周りは余計にそう思ったでしょうね。

それで、あの霊視鑑定の先生に電話したところ、すぐに引っ越しなさいと言われました。守護霊に聞いてくれて、どこの場所がいいかまで教えてくれました。

すぐに言われた場所にある物件を探して引っ越しました。引っ越したら体重が増え始めて、何と2週間で元の体重に戻りました。今は体調も元通りの健康体です。

最初の引っ越しに反対されたときにアドバイスに従っていればあんな目には遭わなかったでしょうね。反省です。

当たった!霊視占いの体験談その③

30代 専門職

学生時代からある難関の国家試験に挑戦してきました。当時で10年以上になっていました。その間、一次試験にも受かることなく、時間ばかりが無為に過ぎ去る感じでした。

いくら挑戦しても無駄なんじゃないかと思うようになっていました。年齢も30代になっていましたし、もうやめようかと悩んでいるときに電話占いで霊視鑑定を受けてみました。

霊能力者の先生に相談したところ、二つ返事で諦めてはいけないと言われました。霊視鑑定で守護霊と交信したところ、今までの勉強の蓄積が活きて、今年は合格するから必ず受けなさいと言われました。

守護霊と言われても、本当にそんなものがいるのかすら半信半疑でしたが、先生の口調の迫力に負けたこともあり、試験を受けることにしました。

本試験の1週間前でしたから、準備期間はほとんどありませんでした。それまでの蓄積だけが頼りでしたが、先生が言った通り、本当に合格してしまいました。

それまでまったく通用しなかったのに、これには驚きました。あのときに霊視を受けていなければ受験もしていなかったでしょうから、本当に救われました。

国家試験に受かったので、現在は専門職として働いています。今考えれば、あのとき、電話占いに電話したことも守護霊からのアドバイスだったのかもしれないですね。

電話占いの霊視鑑定ではずれた人の体験談

はずれた!霊視占いの体験談その①

20代 会社員

新卒で入った会社がブラック企業だったので転職したんですが、転職した会社がさらにブラックで困っています。ここに決めたのは電話の霊視鑑定の先生に勧められたからです。大失敗でした。

よほど世間に知られた大企業でもないと、外から見ただけだと会社ってわからないんですよね。それで、転職活動中に候補として何社かに絞ったところで電話占いで聞いてみようと思ったわけです。

参考になればいい、ぐらいの軽い気持ちでしたが、担当の霊視の先生に強く勧められた会社に入ることにしました。霊視によれば、この会社なら間違いなく定時で帰れるから、というのが決め手になりました。前の会社では常に夜10時過ぎになるのが当たり前でしたから。

定時に帰れるというのは面接でも言われましたので、安心して入社しましたが、実際には定時どころか終電に間に合う日の方が少ないぐらいの超ブラックな会社でした。

見抜けなかった私にも問題がありますが、定時で帰れると電話で断言した霊能力者にも責任があるんじゃないでしょうか。もし、あの霊視鑑定で、その会社は残業が凄いからやめた方がいいって言われていたら入らなかったですよ。

まだ入社したばかりですぐに辞めるわけにもいかないし、気が変になりそうです。あの会社が困るのは体育会系のノリっていうか、社員が変に元気なんですよね。

あんなに残業ばっかりでブラックならば、みんな元気がなくなりそうなものですが、全然元気なんですよ。その分、私が余計に浮いちゃうんです。これからどうしたものかと途方に暮れています。

次に転職するときは、霊視鑑定なんかに頼らないで、自分でしっかり判断しようと思います。

はずれた!霊視占いの体験談その②

30代 外資系

結婚するときに電話占いの霊視鑑定を受けました。恋愛結婚ではなく、お見合い結婚でした。お見合いなので、予備知識は聞いていたにせよ、会ったときが彼と初対面でした。

印象は悪くありませんでした。一流大学を卒業して大企業勤務というエリートの常道を歩んでいるし、キャリアの点では文句なしの相手です。でも、結婚をするとなると、肩書だけでどうにかなるものではありません。

相性とか、いろいろあるじゃないですか。それで、電話占いで霊視鑑定してもらいました。いくら肩書が立派でも一緒に暮らしてみたら合わないというのでは心配ですよね。

それで、霊視の先生に彼氏のことを霊視してもらったわけですけど、先生が言うには、その彼との相性は抜群にいいから結婚しないと後悔するとのことでした。

この先生の一言が決め手になって彼氏と結婚しました。結婚当初はこれでいいと思えたんですが、しばらくすると彼氏の本性が出てきました。彼、DV男だったんです。一流大学卒で大企業勤務ってことで、プライドが高いのもあるのかもしれませんが、どこでいきなり怒り出すのかわからないんですよ。

地雷って言うんですかね。DV男って、見た目だけじゃわからない怖さがあります。霊視で何でこれがわからなかったんでしょうね。あらかじめDV男だってわかっていたら絶対に結婚なんかしませんでしたよ。

男を見る目がなかった私にも問題がありますが、霊視の段階で何でこれがわからなかったのかと疑問に思いました。人生経験としてはあまりにも重いですね。

はずれた!霊視占いの体験談その③

20代 無職

マルチ商法をやっている知人に誘われたときに電話占いの霊視鑑定を受けました。そのマルチ商法をやるべきか、やめた方がいいのかに迷っていたからです。

誘ってきた知人の話ではもの凄く儲かるビジネスだということでしたが、何かと問題があると言われているのがマルチのビジネスです。

しかし、もの凄く儲かっていると言っていた知人はたしかに羽振りが良くて、金回りが良いようでした。それで、やってみようかと気持ちが傾いているところで、霊視鑑定を受けてみたわけです。

霊能力者の先生に相談したところ、そのビジネスは絶対に儲かるからやった方がいいとのアドバイスでした。その言葉に背中を押されて、そのマルチ商法を始めましたが、これが大失敗でした。

マルチ商法というのは、一部の人しか儲からないビジネスだから決して手を出すべきではないと消費者庁などがよく注意喚起をしています。私が間違えたのは、自分はその一部の人間になれると漠然と信じてしまったことです。

でも、現実は私もマルチ商法で失敗するその他大勢のように、1円も稼げませんでした。稼げなかっただけでなく、多額の借金まで背負い込んでしまいました。

このビジネスのトラブルが原因で勤めていた会社も辞めることになり、今は無職です。これがマルチ商法の怖さです。

私を誘った知人にしても、儲かっているように見せているだけで、実は借金で苦しんでいることを後になって知りました。

あのとき、霊能力者が止めてくれていたならと後悔しきりです。霊視鑑定なんかに頼った自分がバカでしたね。

さいごに

霊視で聞くこと、電話で霊視鑑定を受ける際の賢い相談の仕方についてご紹介しました。

西洋占星術やタロットなどの普通の占いには慣れている人でも、霊視鑑定のことはよくわからないことが多かったのではないでしょうか。

霊視鑑定が他の占いのように普及していない理由は能力がある霊能者がそれほど多くは存在していないこととも関係しています。自称霊能力者ならば多数存在していますが、本物の霊能力者となると少数派ですから、自分で本物を見抜く必要もあります。

本物と偽物を見分けるのは簡単ではありませんが、ネットで調べればかなりのところまではわかります。電話占いサイトには口コミが掲載されていますから、参考にするといいでしょう。

しかし、霊能力者との相性を調べるには実際に霊視鑑定を受けてみるのが一番確実です。長時間の鑑定を受ける必要はありません。10分ぐらいのお試し鑑定で十分です。お手すきのときにぜひ試してみてください。

記事が気に入ったらぜひシェアしてみましょう。